ベラベラ

 

 

 

久しぶりにブログ書く。

 

 

電車で寝過ごして起きたら折り返し無かった。

2時間くらい歩き。

 

でも深夜徘徊大好きだからむしろラッキーまである。

 

歩きながらポチポチ書いてます。

 

 

 

 

多分俺って、色んな仲良い人達から「おしゃべり」「やかましい」って印象を抱かれてると思うんだけど、

 

俺が喋くってる1番の理由は「沈黙が怖い」からです。

 

 

もちろん喋るの好きだし、独り言とかも激しい自覚あるんだけど、人といる時にお互いずっと黙ってるのが耐えられない。

 

特にSkypeとかdiscordとか、相手の顔が見えないと余計にキツい。

 

こうなった原因は、多分親と仲悪かったりが関係してて地味に闇だから語らないでおくけど、とにかく常に会話があった方が落ち着くんだ。

 

 

だから、別に会話があれば自分がずっと喋っていたいわけじゃなくて、相手から話を振ってくれるのも凄い嬉しい。

(ただ、あんまり聞き上手じゃないのがオワッテルんだけど。)

 

 

 

よく、「理想の彼氏彼女」の話で

 

「本当に理想なのは一日中二人で本読んで無言て過ごしたり出来る人」

 

みたいな事言う人がいるけど、想像しただけでゲロ吐きそう。

 

 

 

いや、もちろん理想だよ。俺にとっても。

むしろ俺にとっての''究極''まである。

 

 

だけど本当にそんな人いるのか?

この世に存在してくれているのか?

ただ俺が愛を知らない哀しいやつなだけなのか???

 

 

 

 

多分、俺以外にも同じ理由で喋り続けてるやついると思うんだよな…………。

俺がそいつ見たら「クッソうぜえ」って思いそう。こわ。

 

 

 

 

てことで、俺が「哀しいおしゃべり」だったって話でした。