前回、「感動しすぎて敬語になる」といういかにも''キモオタライク''な所を見せてしまった。

 

幾分か落ち着いたので今回は普通に書く。

 

 

 

 

とりあえずあの後、それ町を1巻から全部読み返してみた。

 

いやー面白い。そして読みやすい。

 

 

公式ガイドブック読んで、トリックのネタバレ見ながらもう一周、そして時系列順に更にもう一周出来てしまう。

 

 

 

 

前回の「デトックス女」に引き続きなんだけど、本来

「その作品を何周したか」

によって価値を見出す奴は好きじゃないんだ。

 

 

その何周もしてしまう面白さや感動を

「何周した」以外

の言葉で表せよって常日頃思っている。

 

 

 

けど、これは明らかに「作品側で仕掛けられた」ものだからね。

 

何周もしてしまう、ではなくて「何周も楽しめるように出来ている」所こそが素晴らしいと思う。

 

 

何を言ってるのか自分でもだいぶよく分からなくなってきたけど、

まあとにかく暇さえあれば一ッッッッッッ生漫画読んでる俺が自信を持って勧められる作品だから是非読んでみてください。

 

 

 

 

全く話は変わるけど、最近ストVのモチベが結構高い。

 

東京に住んでる事を最大限に活かして

オフ対戦→帰ってダラダラ気になった事トレモ

って循環でかなり快適。楽しい。

 

 

「今までやってなかった事をとりあえずやってみる」

ってのをテーマにジャングラ狩りとか練習してる。

家にいる間はほぼ常時ラウンジ募集してるからみんな誘ってくれ。

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

  

 

正直今回、「キモオタライク」デトックス女」って単語だけ浮かんできちゃってあと何も考えてなかったからめっちゃ苦しかった。