読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザケル

 

 

ラーメン屋で隣のおばちゃんが友達に自分が見た夢の話してるんだけど、

 

クッッッッッッッッッッッッッソつまらない。

 

俺のBjergsenとキャッチボールする夢の方が200倍面白いわ。

 

 

 

いやしかし、他人に夢の話をするのはやはりリスクが高い。

その人の面白さに完全に依存するというか、言い回しとかに全てがかかっている気がする。

 

 

でも夢って超他人に話したくなるよね。多分我慢出来ないのでせめて面白く話せるように努めます。

 

 

 

ところで、悪い夢は覚めた時の安堵こそあれどうなされるハメになるし、良い夢は目覚めた時の絶望感が半端じゃあないし、これ割とガー不じゃない?

 

 

俺がガキの頃から何回

 

「あぁ………コッチでは手から電撃は放てないんだ………」

 

って絶望に暮れたと思ってんの。

 

明晰夢とかではないけれど、夢の中では例えどんな内容だろうと掌に''力''を集約させれば電撃放てるのが自慢です。

めっちゃ楽しいんだあれ。

 

 

 

 

たまに空も飛べる。