cut

 

 

 

金無さすぎて1000円カット行ってきた。

 

 

「やめろ〜あんまり切るな〜」とか思いながら眺めてたんだけど普段行ってる美容院のお兄さんより1000円ババアの方が上手かった。

 

 

ババアやるわ。

 

 

 

今日の昼頃、暇過ぎて死にそうだったんだけど、

「暇過ぎて死にそうってなんか懐かしいな」

とふと思った。

 

高1の時格ゲー始めてから、ずっと格ゲー(かLOL)みたいな一生やれるゲームやってるから、家の中でホントに暇な時なんて無い。

 

これは、とても幸せな事だと思う。

 

まあ、「暇じゃいけない時」もゲームやってたせいで ''平日の昼間''に暇になるハメになったんですけどね。へへへ。

 

 

 

てことで、「ボーン・アイデンティティ」観てました。

 

面白かったけど、やっぱりアクション映画って主人公無双すぎてあんまり好きじゃない。

 

2と3がお好み焼きらしいから観るけど。

 

 

ミッドナイト・イン・パリ」と「フライト」が面白そうなんで観ます。

 

 

みんな面白い映画教えて下さい。コテコテのアクションはあまり得意ではないけど他は大体好きです。

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

レート

 

 

 

最近、LOLのランクとストVのランクマを交互にやっていて、ふと

 

「俺のストVってLOLに例えるとどのくらいのレートなんだろう?」

 

と思い立った。

 

 

 

マスター(LP30000)より上がLOLでいうチャレンジャーだとして、

 

ウルダイ(25000〜)がマスター(ややこしい)。

 

スパダイ(20000〜)がダイヤ。←俺ココ。

 

ダイヤ(14000〜)がプラチナ(とてもややこしい)。

 

ウルプラ(12000)がゴールドで、それ以下がシルゴルって感じ。

 

 

正直ウルプラでゴールドってのはちょっと厳しいかなって感じはするけどまあ下は一旦置いておいて、

 

 

あれ?俺、 ''結構'' じゃない???

 

 

しかも格ゲーにおける日本って、まあ人口こそ違えど言ってしまえばLOLでいう「韓国」みたいなものでしょ。

 

つまるところ、「krダイヤ」といって差し支えないはず。

 

これは ''かなり結構'' でしょ。間違いない。

 

 

 

 

 

 

いや………まぁ………そんだけです………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調整

 

 

 

たまには普通にゲームの話。

 

 

というか、調整の話。

 

 

ネカリは「ベスト」です。

 

円盤-4は強過ぎたし、他は弱くして欲しくない。

 

かといってこれ以上強くしたら5強確定だし、新技追加以外の強化は望んでない。

 

 

てことで、概ね満足。

昇竜の調整でネカリが除け者にされてるのは、多分「発生7fの昇竜で対空しろ」って事だろう。

 

‪急に5fで安定して対空出来るようになったら嬉しいけど、若干複雑だし、別にいい。

 

書き忘れだったら笑うけど、多分意図的だと思う。

 

 

 

まあ、ネカリは良いんだよ。ネカリは。

 

問題は他にある。

 

俺は、不満こそ漏らせど対戦ゲームで強キャラが存在するのは当たり前だと思ってるし、全員が納得する技なんて無いとも思っている。

 

だからそういう意味では

「1ゲージ反転中完全無敵で降ってくる」

アレも、

「1ゲージほぼ確定表裏、ガードされても画面端入れ替えて5分」

のあの技も、砕けるぐらい奥歯噛み締めて

 

「ゆ” る” ず ッ ッ ッ !!!!」

 

って言うことぐらいまでなら出来る。

 

 

 

 

でもね、   ''タンパ''   おめーはダメだ。

 

 

あんな技が存在を許されてる事自体がどうしても納得出来ない。

 

流石に調整班ゲームやった事ねーだろ?って言いたくなってしまう。

 

 

今話題になってるファイナルタンパで体力5割消し飛ぶ動画だって、あんなん全然ネタでもなんでもない。

 

だって完全無敵なんだもん。強pkで溜められるんだもん。撃てるし当たるわ。アホか。

 

溜めながら投げもVスキル中段も撃てまーす!!。アホ。

 

 

「体力25減りましたー!!」って、例え950になったって強キャラです。

寧ろちょっとヘイトが減って嬉しい。くらいに思うだろ。

 

 

本当にタンパだけは削除してください。お願いします。

 

 

 

 

あとはジュリ使い可哀想。くらいかな。

 

俺は平気だけど調整までモチベ0って人多そう。

それが不安。

 

 

 

 

 

 

取り敢えずウルダイまではランクマやり続けます。

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さよならルーファス

 

 

 

先週、夜道をアルクアラウンドごっこしながら気持ちよく練り歩いていたら、

 

サカナクション - アルクアラウンド(MUSIC VIDEO) - YouTube

 

 

財布を失くしました。

皆さんもアルクアラウンドする時は財布をカバンにしまってからにしましょう。

 

さよならマイマネー。

 

 

 

そういえば、

「あいさつ(4文字)」+「適当なカタカナ」

は超簡単に''雰囲気ワード''になるから、何かタイトルを付ける時に迷ったらオススメ。

 

おやすみプンプン」然り、「さよならストレンジャー」然り。

 

 

1番最初に浅尾いにおが出て来るところが説得力あると思う。あんまりいい意味ではなくて。

 

 

 

 

全く話は変わるけど、森川にぃがキャラ遍歴について書いてたから、俺も少し思い出して考えてみた。

 

 

スト4シリーズ

 

いぶき(2日)→ケン(1週間)→サガット(3ヶ月)→ルーファス(4年)

 

ストV

 

ケン(2ヶ月)→ネカリ(10ヶ月)

 

 

 

なるほど。まあ一目見て分かる通り、簡単な方簡単な方と流れて辿り着いたのがあのデブだったって事だよね。

 

あんまり覚えてないけど、いぶきは純粋に「動かせたらカッコ良さそう」って理由だった気がする。

それから、wikiで「ガチャ昇竜」なるものを知ってケン

どうせ弾撃ってガチャガチャしか出来ないならサガットでいいじゃん

セビ滅は出来ないけどこのデブなら上から降ってボタン2つ押すだけでUCまで繋がるらしいぞ

 

 

って感じでルーファスだったね。

後は、pp50じゃあEX救世主は文字通り完全無敵の技だったからってのもあったな。

 

 

ストVケンは単純に「確認が面倒くさかった」からやめた。

ただ、ノーマル竜巻があんなに強いってもっと早く気付ければもうちょっと続けてたかもしれない。

 

結果的にはネカリにして良かったと心から思ってるけど。

 

 

 

ルーファスとかネカリみたいなシンプルなキャラは動かすのが簡単な分、ある程度の所までいくと必ず壁のようなものにぶつかるんだけど、

 

逆に言えばその壁を破るのがこういうキャラの第2の楽しみだと思う。

 

 

楽器でいえばベースだね。

 

 

今日も壁を破るために家帰ったらベンベン鳴らしていきたいと思います。

 

 

 

あ、mmoとかでは後ろの方で魔法ブッ放していいとこ取りするキャラが好きです。

ネットコミュ障だから大体ソロプレイだけど。

 

ソウルシリーズみたいなアクションRPGは大体

器用貧乏→純魔→脳筋

って感じでやります。

 

 

LOLは語感で選びました。

「AttackDamageCarry」。

 

 

 

 

そんなところ。

 

 

 

 

 

 

今、電車で正面に座った女子高生がめっちゃ「huni」に似てた。

 

f:id:kazak775:20170306190128j:image

 

どうせなら「peanut」に似てて欲しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金欠

 

 

 

新宿のTSUTAYAにCD返しに出かけたけど、人身事故で電車止まってました。

 

延滞です。****。

 

 

 

あと、この前書いてる途中だった文章が全部消えてブログモチベもめちゃ下がってた。

 

かなり長いこと書いてたのに。

 

 

 

そういえば、家のギターが完全にインテリアと化してたから、友達とちょいちょいスタジオ入ったりして練習する事にした。

 

 

音楽好きだからもっと弾けるようになりたいんだけど、絶望的に下手くそなんだよね。

 

散々アケコンガチャガチャしてるのも、活かせるようで''右手と左手の役割逆''だから全く意味ないしね。

 

まあでも、趣味って公言できるくらいまでは頑張りたいです。

 

 

 

はあ、電車賃500円払って1000円払いに行くのが虚しすぎる。

 

誰か養ってくれ。

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、「感動しすぎて敬語になる」といういかにも''キモオタライク''な所を見せてしまった。

 

幾分か落ち着いたので今回は普通に書く。

 

 

 

 

とりあえずあの後、それ町を1巻から全部読み返してみた。

 

いやー面白い。そして読みやすい。

 

 

公式ガイドブック読んで、トリックのネタバレ見ながらもう一周、そして時系列順に更にもう一周出来てしまう。

 

 

 

 

前回の「デトックス女」に引き続きなんだけど、本来

「その作品を何周したか」

によって価値を見出す奴は好きじゃないんだ。

 

 

その何周もしてしまう面白さや感動を

「何周した」以外

の言葉で表せよって常日頃思っている。

 

 

 

けど、これは明らかに「作品側で仕掛けられた」ものだからね。

 

何周もしてしまう、ではなくて「何周も楽しめるように出来ている」所こそが素晴らしいと思う。

 

 

何を言ってるのか自分でもだいぶよく分からなくなってきたけど、

まあとにかく暇さえあれば一ッッッッッッ生漫画読んでる俺が自信を持って勧められる作品だから是非読んでみてください。

 

 

 

 

全く話は変わるけど、最近ストVのモチベが結構高い。

 

東京に住んでる事を最大限に活かして

オフ対戦→帰ってダラダラ気になった事トレモ

って循環でかなり快適。楽しい。

 

 

「今までやってなかった事をとりあえずやってみる」

ってのをテーマにジャングラ狩りとか練習してる。

家にいる間はほぼ常時ラウンジ募集してるからみんな誘ってくれ。

 

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

  

 

正直今回、「キモオタライク」デトックス女」って単語だけ浮かんできちゃってあと何も考えてなかったからめっちゃ苦しかった。

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

 

 

はい。読みました。

 

 

それでも町は廻っている」16巻最終巻。

 

 

 

 

正直、もう前が見れません。涙ですこれは。

しかも電車の中です。

ずっと俯いてます。恥ずかしいので。立派なキモオタです。ありがとうございます。

 

 

本来、物語だとか音楽だとかに感動して泣くってのが凄い苦手だし、それを報告するのも嫌いなんです。

「昨日音楽聴いて泣いた〜マジデトックス〜」

みたいな女は死ねばいいと常日頃思ってるんです。

 

でも泣きました。デトックスとかは知らないけど感動しました。本当に面白かったです。

 

 

 

だってこの漫画、わざと時系列をバラバラにして書くなんていう奇天烈な方法で「高校生活3年間」という時の流れを殺さずサザエさん方式を回避してたんですよ。

 

 

一生終わらないと思ってました勝手に。

 

 

 

 

中盤で「いかにも最終回っぽい」話を挟んで、最終話はSFとギャグっぽい話で締めるのとか、石黒正数っぽいし素晴らしいなあと思って満足してたら、エピローグでやられてしまいました。

 

 

なんかアニメ版エヴァの最終回みたいな始まり方して大丈夫かよと思ったら。

 

なるほどね。ふーん。そういう事ね。ドババババババババ

 

みたいな感じでした。最高です。間違いなく完結してました。

 

 

「あっこれ1巻から読み直そう」

って思えるエピローグって素晴らしい。家帰ったら読み返します。

 

 

 

で、なんか同時発売で「公式ガイドブック」なるものが発売されるってのを聞いたんですよね。

しかもそのバラバラの時系列の解説とかも入ってるらしいと。

 

流石に「買う」意外の選択肢無いです。って事で、一緒に買いました。

 

 

 

f:id:kazak775:20170215154920j:image

 

 

いや、デカイわ。そして高いわ。(1800+税)

 

もちろん買いました。早く家に帰りたいです。電車の中では流石に読めないので。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、みんな「それ町」読んでください。

ていうか買ってください。絶対後悔しないと思うし、スーパー読み返し易いので。

 

全部読んで、つまらないっていうなら俺が全額払って買い取ります。絶妙ハンバーガーです。

 

 

 

 

 

ああ、日常系漫画が終わるってのは本当に悲しいんだ。出来ることなら一生描いて欲しい。

 

これから「それ町の新刊が発売されない」日常を生きていかなければならないなんて。

 

 

 

心の穴があまりに大きい。